Please enter your text to search.


 

主婦こそ借入したい!

月々の生活費や、お子さんの学費、カードの支払など、家計簿をつけていて頭を悩ませている主婦の方は多いのではないでしょうか。パートやアルバイトをして働いてみても、不景気の最中では夫婦で共働きをしても厳しいことが多いですよね。特に、お葬式や入院など、突然お金が必要になる場合は猶更です。
実は夫の稼ぎだけでは大変なので、私もパートに出ていました。しかし、突然義母が倒れて入院することになってしまい、ある程度まとまったお金が必要になりました。そんな時、消費者金融を利用してみようと思ったんです。「主婦」「借入」でインターネットで検索してみると、パートやアルバイトの主婦や学生でも利用できる貸金業者がたくさんあったんです。お金を借りる前に知っておくべき10のコト【知って得する情報が満載です!】
法律の改正で主婦じゃ借入ができなくなったのでは?と思っていたのですが、パートやアルバイトでも一定の収入があれば融資を受けることができたんです。私の利用したところは一定期間利息がかからないところでしたので、大変助かりました。
もし、私のように突然の出費で困っているなら、「主婦」「借入」で検索してみるといいでしょう。返済のシュミレーションなども行えるので、返済計画も無理なく立てられますよ。

友達からお金借りるとどうなるの?ちょっとシュミレーション!

お金の借入方法として頭に浮かぶのが、友達にお願いをするということ。親しい友達であれば、頼み込む事でお金を貸してくれる可能性はあると思います。でも、本当に友人からの借入という選択肢は正しいのでしょうか?

■ 友達からお金を借りるとどうなる?
友達からお金を借りるのは決して悪いことではありません。ただ、これは「約束通りの返済」が出来る保証があればの話です。お金を貸してくれとお願い出来るだけの間柄なので、かなり親しいと思います。でも、この親しさが仇になってしまうことも考えらえます。

どういうことかと言いますと、親しいだけに「なあなあ」の関係になってしまうということです。来月末までには返すから!と言ってても、余計な出費が続いてしまい、返済出来なくなってしまうと「ごめん、もう少し待って!」と言う風に甘えが出てくるケースもあるでしょう。

こういうことを続けていく事によって、相手の信頼が著しく損なわれてしまい、お互いの友情にも影響を及ぼす危険性があります。

■ 友情を壊さずお金を借りることを考えよう!
友達との関係というのはとっても重要です。ですので、お金の貸し借りでその関係が潰れてしまうのはとっても勿体ないです。だから、友達からお金を借りるのではなく、大人の対応でお金を準備するようにして欲しいと思います。そうすれば、長年築き上げてきた友人との関係を壊す心配はありません。

Q 大人の対応ってどういうこと?どうやってお金を借りればいいの?

実は、消費者金融やカードローン会社を利用することによって、友達に頼らずとも借入をすることが出来ます。しかも、最近のキャッシング会社は、連帯保証人を準備する必要が無く、自分の名義で全ての手続きを終わらせることが出来ます。また、24時間審査申込が可能だったり、即日融資を受けられるなど、友人に頼るよりもはるかにメリットが盛りだくさんとなっています。

金利こそ発生するものの、この金利は1日単位で上乗せされる仕組みになっているので、借入をして、直ぐに返済をすれば、利息を大きく減らすことが出来ます。それに、こういった会社は一度契約しておくことによって、今後好きなタイミングでいつでも借入することが出来るようになっています。

ですので、一度だけではなく、先を考えても早い段階で契約しておけば、これからお金のピンチに陥ったとしても直ぐに切り抜けることが可能です。それに、キャッシング会社を利用すれば、友達に迷惑をかけることもなく、お互いの友達関係に何一つ影響を及ぼす心配がないというのが最大のメリットと言えるでしょう。

主婦であってもキャッシングは可能です

主婦の方で消費者金融などでお金を借りたい、キャッシングしたいという場合
パートやアルバイトをしているかどうかでまず分かれます。

現在パートやアルバイトなどで定期的に収入があるという場合、通常通り審査が行われ
たいていは融資してもらえます。

女性専用のキャッシングを行っている会社もありますので、そうしたところでしたらより審査が
通りやすいでしょう。

来店不要でインターネットや電話だけで申し込むことができるところもあります。
但し、通常の消費者金融と同様に破産している方や債務整理した方は借りることはできません。

専業主婦の方で現在収入がない場合、通常とは少し異なります。
この場合は、配偶者に安定収入があるかどうかがポイントとなり、サラリーマンの夫などでしたら
借り入れすることが可能であることがほとんどです。

審査対象は申込者である妻ではなく、配偶者の夫となることに注意しておきましょう。
この方法でしたら、専業主婦であってもキャッシング可能です。

プロミス審査

専業主婦でも借りれるキャッシング

「専業主婦だからといって、どうしてお金を貸してくれないんだろう?」と感じている人も多いと思いますが、専業主婦でも融資しているケースがあります。

専業主婦が利用できるキャッシング、利用できないキャッシングがあるのは事実ですが、申込み先を間違えなければカード発行は不可能ではありません。

ここでは専業主婦がお金を借りるためのノウハウについて説明します。
■審査が緩そうだから消費者金融!?

審査基準が緩そうだから、という理由で消費者金融に申し込む専業主婦の方がいます。

しかし、専業主婦が消費者金融に申し込んだ場合、ほぼ間違いなく審査に落ちてしまうと思われます。

消費者金融は、貸金業法という法律の規制を受けていますが、その法律の中に「利用者の年収の3分の1まで」しか融資してはならない、という規則があるからです。

つまり、消費者金融は、専業主婦の信用が低いから融資しないのではなく、法律によって融資が禁止されているから融資していないのです。

そのため、審査が緩そうという理由で消費者金融に申し込んでしまうと、審査に通らないばかりか、貴重な時間をも失ってしまいます。
■専業主婦が借りれるキャッシングとは?

貸金業法という法律は、貸金業者、つまり、消費者金融や信販会社・クレジット会社を規制する法律です。

これらの業者に専業主婦が申し込んでも審査に通ることはありませんが、規制を受けていない「銀行」のサービスなら可能性があります。

銀行カードローンの中には、専業主婦の利用を認めている場合、認めていない場合がありますので、専業主婦でも借りれる銀行カードローンを見つけないといけません。

専業主婦におすすめできる銀行カードローンは、バンクイックです。

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行が提供するサービスで、専業主婦だけでなく、学生やサラリーマン、アルバイトやパート従業員の方にも人気があります。

申込みに必要になるのは、本人確認書類としての運転免許証(なければ健康保険証)だけですので、すぐにお金を借りることができるでしょう。