Please enter your text to search.

友達からお金借りるとどうなるの?ちょっとシュミレーション!

お金の借入方法として頭に浮かぶのが、友達にお願いをするということ。親しい友達であれば、頼み込む事でお金を貸してくれる可能性はあると思います。でも、本当に友人からの借入という選択肢は正しいのでしょうか?

■ 友達からお金を借りるとどうなる?
友達からお金を借りるのは決して悪いことではありません。ただ、これは「約束通りの返済」が出来る保証があればの話です。お金を貸してくれとお願い出来るだけの間柄なので、かなり親しいと思います。でも、この親しさが仇になってしまうことも考えらえます。

どういうことかと言いますと、親しいだけに「なあなあ」の関係になってしまうということです。来月末までには返すから!と言ってても、余計な出費が続いてしまい、返済出来なくなってしまうと「ごめん、もう少し待って!」と言う風に甘えが出てくるケースもあるでしょう。

こういうことを続けていく事によって、相手の信頼が著しく損なわれてしまい、お互いの友情にも影響を及ぼす危険性があります。

■ 友情を壊さずお金を借りることを考えよう!
友達との関係というのはとっても重要です。ですので、お金の貸し借りでその関係が潰れてしまうのはとっても勿体ないです。だから、友達からお金を借りるのではなく、大人の対応でお金を準備するようにして欲しいと思います。そうすれば、長年築き上げてきた友人との関係を壊す心配はありません。

Q 大人の対応ってどういうこと?どうやってお金を借りればいいの?

実は、消費者金融やカードローン会社を利用することによって、友達に頼らずとも借入をすることが出来ます。しかも、最近のキャッシング会社は、連帯保証人を準備する必要が無く、自分の名義で全ての手続きを終わらせることが出来ます。また、24時間審査申込が可能だったり、即日融資を受けられるなど、友人に頼るよりもはるかにメリットが盛りだくさんとなっています。

金利こそ発生するものの、この金利は1日単位で上乗せされる仕組みになっているので、借入をして、直ぐに返済をすれば、利息を大きく減らすことが出来ます。それに、こういった会社は一度契約しておくことによって、今後好きなタイミングでいつでも借入することが出来るようになっています。

ですので、一度だけではなく、先を考えても早い段階で契約しておけば、これからお金のピンチに陥ったとしても直ぐに切り抜けることが可能です。それに、キャッシング会社を利用すれば、友達に迷惑をかけることもなく、お互いの友達関係に何一つ影響を及ぼす心配がないというのが最大のメリットと言えるでしょう。

Leave a Reply