Please enter your text to search.

クレジットカードの現金化でお金借りる

お金借りる方法の一つとしてクレジットカードの現金化があります。クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金に変える方法です。簡単に言うと、何らかの商品を購入し、そして購入した商品をすぐに売るのです。そうすることによって現金を手にする事ができます。 このように考えると、非常に便利な手法だと思うかもしれませんが、お金借りるほかの方法と比べると、恐ろしいほど金利が高くなります。買ったものを売れば、そのときにはディスカウントされます。例えば100万円で買ったものを100万円で売ることはできず、例えば95万円で売ったとしましょう。引き落としが2ヵ月後だとすると、金利を計算すると「(5万円÷100万円)÷(2か月÷12ヶ月)=0.30」となり、金利は30パーセントとなるのです。キャッシングを利用した場合には、最大でも金利は20パーセントですから、クレジットカードの現金化はかなり高金利だということが分かるでしょう。どこからもお金借りることができなくなった場合の最終手段として利用するべきでしょう。

Leave a Reply